キャットフード選びのその他のポイント

キャットフードを選ぶ時は穀物不使用のものを選択することも大切なポイントの一つですが、その他にも高タンパク質なものを選択します。タンパク質は猫にとって重要な栄養素の一つです。タンパク質は内蔵や筋肉の成長をサポートする栄養素で、もし体内で不足すると成長のサポートを十分にしてあげることができない可能性があります。飼主さんの中には長生きするために強い体を作って欲しいと考える人も多いですから、高タンパク質なキャットフードを選択することも選び方のポイントです。

キャットフードを選ぶ時は栄養バランスを考えることもポイントです。猫に必須の栄養素はアミノ酸、ミネラル、ビタミンです。人間にも必要な成分ですので、これらの栄養素に馴染みがあるという飼主さんも少なくないでしょう。唯単にこれらの栄養素が含まれるキャットフードを与えれば問題ない、ということではなく、バランスがしっかりと考えられているを確認することが求められます。

ウェットフードかドライフードかも確認します。ウェットフードは水分量が多く、商品によっても異なりますが缶詰などで販売されているタイプです。一方でドライフードはパッケージに入れられた乾燥しているフードになります。どちらが飼い猫に適しているのか考えて選択します。